インカジ@船橋を安全に満喫する方法

【インカジ@船橋でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

客にバカラ賭博をさせる違法カジノ店を営業していたなどとして、警視庁組織犯罪対策4課は、賭博開帳図利などの疑いで、千葉県船橋市本町、カジノ店経営、木村啓作容疑者(46)と指定暴力団住吉会系組幹部、関三津男容疑者(60)=東京都葛飾区立石=ら男計6人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。
(出典:sankei.com)


この船橋市の違法カジノ店は、約6ヶ月で1億円以上の売上があったらしいです。

裏カジノや闇カジノと云われている地下カジノと同じく、
インカジ(カジノカフェ)も警察の摘発の対象で利用客も現行犯逮捕されますので近づかない方が賢明です。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@船橋を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@姫路を安全に満喫する方法

【インカジ@姫路でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

兵庫県警生活安全企画課と姫路署などは六日、バカラと呼ばれる賭博(とばく)などをしていた姫路市魚町一四、カジノバー「パラダイスキング」を賭博開張図利容疑で捜索、同店経営、A容疑者(34)=姫路市=や従業員ら十七人を賭博開張図利の現行犯で、客十四人を単純賭博の現行犯で逮捕した。

遊戯台八台とかけ金約五百万円などを押収した。
(出典:日経新聞)


この姫路の摘発例では、裏カジノと言われる違法なカジノ店が取り締まりを受けていますが、
インターネットを使ったインカジ(カジノカフェ)も同じように警察の取り締まりの対象です。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@姫路を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@広島を安全に満喫する方法

【インカジ@広島でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

広島市中区薬研堀のゲーム店で客にバカラ賭博をさせたなどとして、広島県警は29日夜、常習賭博容疑でゲーム店「インター9カジノジャパン」のアルバイト店員、川口輝容疑者(24)=広島市中区=ら2人を、賭博容疑で客の会社役員、信岡祐輔容疑者(26)=広島市安芸区=ら3人を現行犯逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

逮捕容疑は29日午後10時10分ごろ、川口容疑者らが客の払った現金をポイント化し、店内にあるパソコンでバカラ賭博などをさせ、ポイントに応じて換金したなどとしている。
(出典:産経ニュース)


この違法なインカジ(カジノカフェ)には、パソコンが約10台設置されていて、
外国のカジノサイトに接続して客に賭けさせていたそうです。

インターネットを経由して海外のカジノサイトで遊んでも、店舗内で換金すると
日本国内で賭博行為が成立したと見做され現行犯逮捕されます。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@広島を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@八王子を安全に満喫する方法

【インカジ@八王子でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

八王子署などは、八王子市三崎町の違法カジノ『パラダイス』を賭博開張図利容疑、客を常習賭博(とばく)容疑で摘発し、従業員1名、客11名、合計27名を現行犯逮捕した。

また、賭け金約2500万円やバカラ台などが押収された。


この摘発は所謂、裏カジノや闇カジノといわれるアングラカジノの摘発例ですが、
インカジ(カジノカフェ)も同様に、警察の取り締まり対象で、現行犯逮捕されますので近づかない方が賢明です。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@八王子を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@西中島を安全に満喫する方法

【インカジ@西中島でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

インターネット賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特捜隊と淀川署は18日までに、常習賭博容疑で大阪市淀川区西中島のネット賭博店「セブン」経営、田中大助容疑者(36)=同市浪速区桜川=を逮捕した。

 同店従業員と顧客ら3人も17日までに逮捕した。いずれも容疑を認めているという。
(出典:産経ニュース)


この西中島の違法なインカジ(カジノカフェ)では、客は1ポイント100円でポイントを購入し、
カジノサイトのバカラやポーカーなどに賭けていたとのことです。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@西中島を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@新潟を安全に満喫する方法

【インカジ@新潟でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

インターネットで客にバカラ賭博をさせていたとして、新潟市中央区古町地区のネットカフェが2月、新潟県内で初摘発された。

 新潟県警組織犯罪対策2課などは、売り上げが暴力団の資金源となっている可能性が高い上に、ゲーム感覚で気軽に手を出す客がいるとみて警戒を強めている。

 摘発されたのは、同区東堀前通8番町のインターネットカフェ「MAX」。薄暗い雑居ビル3階の1室に店を構え、1台のホストパソコンと10台の客用パソコンを設置。全てのパソコンを韓国のカジノサイトにネット接続し、客を遊ばせていたとして経営者の女(67)と、従業員の男(43)を常習賭博容疑で現行犯逮捕(同罪で起訴)した。

 入り口は重々しい扉と店名を掲げた看板があるだけで、一見すると会員制バーのよう。県警が踏み込んだ際も、30~60歳代の客数人が店内におり、このうちプレイ中だった歯科技工士の男も賭博容疑で逮捕された。客層は自営業から会社役員など多岐にわたり、いずれも口コミや紹介で店の存在を知ったという。

 賭博は、パソコン上で増減する「電子ポイント」を介して行われる。店はホストパソコンを使ってカジノサイトから購入したポイントを1点100円で客に渡す。客が勝った際の現金の払い戻しは店と行い、換金時に手数料3%を店が徴収する。昨年7月に営業を開始して以降、常連客は数十人に上り、月に100万~500万円、2月までに計3000万円以上の売り上げがあったとみられる。


賭博罪は原則、胴元と客が日本国内にいることが前提となっています。

一方で海外のカジノサイトは、カジノが合法な国で運営され、法律はその相手国の法律が適用されます。

なので、日本人がラスベガスのカジノでギャンブルをしても摘発されないのと同様、
海外オンラインカジノに自宅などからアクセスして遊んでも取り締まりの対象にはならず検挙例もありません。

しかし、インカジ(カジノカフェ)は違います!

インカジ(カジノカフェ)は、店内で直接現金の受け渡しが行われるので、
日本国内で賭博行為が成立し、摘発・現行犯逮捕されます。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@新潟を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@西川口を安全に満喫する方法

【インカジ@西川口でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

埼玉県警捜査4課と川口署は14日、賭博開帳図利などの現行犯で、同県川口市並木のカジノ店「ZERO(ゼロ)」の従業員15人と、客19人を逮捕した。

当時、店内にいなかった店の経営者(57)同市西川口ら2人も同日、同容疑で逮捕した。

3月に開店した後、トランプを使ったバカラ賭博をしていることがインターネットなどを通じて広まり、7カ月間で約6億円を売り上げたとみられる。


ちなみにこの違法カジノ店では、勝った客から5~3%の換金手数料を徴収していたそうです。

このケースは裏カジノや闇カジノと言われる脱法カジノ店の例ですが、
インカジ(カジノカフェ)も同じく摘発の対象で現行犯逮捕されますので、決して近づかないで下さい。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@西川口を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@長野を安全に満喫する方法

【インカジ@長野でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

長野県遊技業協同組合は5月26日、長野市内のホテル国際21で通常総会を開催し、役員改選で青松英和理事長が7期目の再選を果たした。

冒頭の挨拶で青松理事長は、先に開催された全日遊連の理事会で、不正改造の根絶に向けた取り組みや新基準に該当しない遊技機の取り扱いなどの重要案件が討議されたことについて触れ、「行政当局が内外に難問を抱える業界の現状を憂慮して、指導に乗り出したといっても過言ではない。指導を受けなければ本来の姿に戻れないというのは情けない話だが、今回の指導は原点回帰に向けた大きな転換点になると捉えている」と述べた。
(出典:遊技通信web)


不正改造は長野のパチンコ業界に限った話ではなく、全国的な問題ですが、
果たしてパチンコ業界は、不正改造問題を根絶することができるのでしょうか?
(お客が求めるものを提供すると不正改造になってしまい、客のパチンコ離れも懸念されます・・・)

一方で、カジノ合法化が進まない状況の下では、
インカジ(カジノカフェ)は警察の取り締まり対象ですから近づかない方が賢明です。

中には、パチンコのように店外で換金するインカジ(カジノカフェ)もありますが、
警察の摘発を受けていますので注意して下さい。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@長野を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@那覇を安全に満喫する方法

【インカジ@那覇でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

沖縄県警本部生活保安課・那覇署など合同捜査班は2月3日、賭博場開帳図利の疑いで那覇市松山のカジノ店「アミューズメントクラブベラージオ」の従業員9人を現行犯逮捕した。

警察によると、従業員らは同日午後7時30分ごろ店内で賭博場を開き、客にバカラをさせて賭け金代わりにチップ代金を受け取り、手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれている。


上の摘発では、バカラ賭博で使用した遊技台(バカラテーブル)も押収されています。

裏カジノや闇カジノなどと呼ばれるアングラカジノと同様に、
インカジ(カジノカフェ)も摘発・逮捕の対象です。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@那覇を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@中野を安全に満喫する方法

【インカジ@中野でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

インターネット上で客に賭博をさせていたとして、警視庁中野署は、常習賭博の疑いで、ネットカジノ店「ネバダ」経営者、吉田武士(55)=東京都新宿区新宿=と同責任者、麻生一寿(31)=目黒区中目黒、同従業員、藤野冨士則(62)=茨城県取手市宮和田=の3容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。


海外のカジノサイトは日本国外で運営されているので、
日本の法律は適用されず、カジノサイトが運営されている国の法律が適用されます。

しかし、注意が必要なのは、インカジ(カジノカフェ)の店内で換金が行われると
日本国内で賭博行為が成立して摘発の対象となる点です。

インカジ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。


さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@中野を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模を誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」