インカジ@久留米を安全に満喫する方法

【インカジ@久留米でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

久留米は、かっては「久留米県」や「三潴県」の県庁所在地でしたが、
その後、福岡県に統合された歴史があります。

また、明治30年に第12師団の駐屯地になって以降は軍都としても栄え、
地下足袋生産から世界的な有名企業になった「ブリジストンタイヤ」も久留米が発祥の地です。

最近は、九州新幹線も開通し福岡市のベッドタウン機能も強まっていて、
筑後地区の中心都市としての機能を果たしています。

かって久留米井筒屋があった六ツ門周辺には、
飲み屋街や屋台があり多くの人を惹きつけ続けています。

夜の繁華街が元気な町には、大抵、
インカジの目撃情報がありますが、最近久留米市内のインカジ情報はも当たりません。

当サイトでは、リスクを伴うインカジより、
安全なオンラインカジノを推奨してます。

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@久留米を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@横須賀を安全に満喫する方法

【インカジ@横須賀でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

横須賀は江戸幕府の末期にペリーの黒船が来航した場所で、
黒船以降は日本の国防の一大拠点都市として発展し、
昭和に入ると大日本帝国海軍の拠点としての役割を果たしてきました。

敗戦後も米軍や自衛隊が駐留し「軍港都市」としての性格は残しながら
一方で、東京や横浜のベッドタウンとしても発展して続けています。

在日米軍基地があるからというわけではありませんが、
国際色が豊かな町の繁華街にはインカジの目撃情報が多くあります。

しかし、最近は横須賀でのインカジ目撃情報は見当たらないようです。

当サイトでは、危険を伴うインカジより、
安全なオンラインカジノを推奨してます。

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@横須賀を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@浜松を安全に満喫する方法

【インカジ@浜松でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

東京と大阪のほぼ中間に位置する浜松市は、戦国時代の昔から城下町として栄えた町で、
江戸時代には東海道の宿場町として隆盛しました。

(明治時代には廃藩置県が実施され、浜松県の県庁所在地だったことも。)
(ちなみに市の面積は、岐阜県高山市に次いで全国第二位を誇ります。)

そして、静岡県内で静岡市に次ぎ着2番目に政令指定都市となった浜松市は、
現在も遠州地方の中核都市で賑わってます。

当然、人が集まる街にはインカジの目撃情報も多いのですが、
今のところ浜松市周辺でのインカジ目撃情報は入手できませんでした。

当サイトでは、危険を伴うインカジより、
安全なオンラインカジノを推奨してます。

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@浜松を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@静岡を安全に満喫する方法

【インカジ@静岡でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

旧静岡市と旧清水市が合併してできた静岡市は、静岡県の県庁所在地で、
駿府城が隆盛をきわめた頃から静岡県中部の中心都市として栄え、
現在も政令指定都市に指定されて賑わっています。

人や物が集まる都市の繁華街には、大抵インカジの目撃情報があるのですが、
静岡市周辺に関しては検索しても(今のところ)ヒットしませんでした。

このサイトでは、リスクを伴うインカジより、
安全なオンラインカジノを推奨してます。

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@静岡を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@曽根崎を安全に満喫する方法

【インカジ@曽根崎でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

インターネットを利用した賭博店を経営したとして、大阪府警生活安全特捜隊は17日、大阪市北区曽根崎のネット賭博店「Member’s WIN」を摘発し、常習賭博容疑で自称同店経営、久田勇樹容疑者(27)=大阪市淀川区西宮原=と従業員の計3人を逮捕したと発表した。

また、単純賭博容疑で客だった29~44歳の男女3人を現行犯逮捕。店内からパソコン15台と現金約250万円を押収した。

久田容疑者らの逮捕容疑は16日夜、店内で1ポイントあたり100円で客にポイントを購入させ、ネットを使ったバカラ賭博などをさせたとしている。
(出典:産経ニュース)


この曽根崎の違法なインカジは常連客の紹介がなくても、
系列店の会員カードがあれば入店できたらしいです。

(ということは、同様のインカジが他にも複数店舗営業してるということですよね。)

さすが、大阪のインカジは進んでいますね!

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@曽根崎を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@川口を安全に満喫する方法

【インカジ@川口でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

最も思い入れのある事件は、平成19年に捜査4課でバカラ賭博の摘発を川口市で行い、カジノ店の店員と客計34人を一度に現行犯で逮捕し、同日中に経営者の男ら2人も逮捕したことだ。「前例がないんじゃないか」と振り返る。

 立件のための内偵捜査では、店の近くに止めた車で長時間張り込んだ。運転手が車から降り、自身は後部座席で人がいると悟られないよう注意しながら、現場を監視した。夏場でも冷房のない状態で、張り込みは12時間にも及んだ。
(出典:産経ニュース)


インカジ(違法なカジノカフェ)やネカジと呼ばれる違法カジノ店は警察の摘発があり、
見つかれば、現行犯逮捕さてしまう可能性が高く大変リスクが伴い立ち寄らない方が賢明です。

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@川口を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@宗右衛門町を安全に満喫する方法

【インカジ@宗右衛門町でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

大阪府警保安課は14日までに、インターネットのカジノサイトで客に賭博をさせたとして、常習賭博の疑いで、大阪市中央区宗右衛門町のネット賭博店責任者広浦和也容疑者(33)=同市中央区南船場1の9の24=と従業員の男女3人を現行犯逮捕した。逮捕は13日。

 保安課によると、店の外に看板はなく、雑居ビルの4階で24時間営業していた。出入り口は二重扉で、天井の火災報知機にカメラを組み込み来店者を監視していたほか、初めての客は保険証などで職業を確認していた。

2月、保安課員が客引きする従業員を目撃。今月13日、パソコンや売上金を店から押収し、賭博容疑で客4人も現行犯逮捕した。
(出典:共同通信)


インターネットを経由して海外のカジノサイトにアクセスしても、
カジノゲームで勝ったポイントを店内で現金に交換すると、
日本国内で賭博行為が成立し現行犯で逮捕されてしまいます。

また「初めての客は保険証」で職業を確認していたらしいですが、
切な個人情報を違法なインカジなどに提供することは控えたほうが無難です。

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@宗右衛門町を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@高円寺を安全に満喫する方法

【インカジ@高円寺でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

現在、高円寺にインカジがあるのか定かではありませんが、
以前、「高円寺のインカジで大負けした・・・」との話を聞いたことがあるので、
かって存在していたことは確かなようです。

高円寺は(昔住んでいたので)それなりに土地勘はありますが、
中央線沿線の近隣の駅の中でも、一種独特な猥雑さが漂っていて
(個人的にはそこが好きなんですが^^)
いかにもインカジとかいかがわしい店が営業していそうな雰囲気がありますね!

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@高円寺を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@宮崎を安全に満喫する方法

【インカジ@宮崎でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

宮崎県の統合型リゾート研究会は今月13日、宮崎市内のコンベンション施設KITENにて研修会を開催した。同研究会は地元経済界主体のもので、宮崎県商工会議所連合会をはじめ、県内の主な経済団体、観光協会などの代表者が会員として参加しており、研修会には約70名が参加した。

開会にあたって、研究会の会長を務める宮崎県商工会議所連合会の米良充典会頭が挨拶に立った。続いて講師として招かれた電通のIR・観光プロジェクト部の岡部智部長が、「JIR-日本版IRを考える」と題して講演を行った。

出席者によると岡部氏は、5,000人収容が可能な日本でも最大規模のコンベンションホールを備えていることに触れ、MICE事業の発展の必要性を説いた。世界から人々を惹きつけるにはMICEの発展が重要だが必要な施設が足りておらず、それを補うことがキーとなり、IRと絡めて考えていくべきだとした。


九州域内では、長崎県の佐世保市とともに統合型リゾート(IR)構想を推し進めている宮崎ですが、
肝心のカジノ法案の行方は、まだはっきりしない状況です。

ギャンブルが法律で禁止されている現状の日本では、
インカジ(違法なカジノカフェ)や闇カジノは警察による摘発の対象で利用客も逮捕される可能性が高く
興味本位でも近づかないほうが無難です。

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@宮崎を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」

インカジ@大分を安全に満喫する方法

【インカジ@大分でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法】

大分県遊協、組合員数減少への対応を決定

大分県遊協は5月28日、別府市内のホテルサンバリーアネックスにおいて通常総会を開催した。
総会冒頭に挨拶した金在哲理事長は、レジャー白書の市場規模や参加人口を引用して「厳しい現実がある」との認識を示しつつ、これからはイメージアップを図るべく、業界と地域社会とのつながりを重視したいとの考えを示した。
(中略)
来賓として臨席した大分県警察本部生活安全部の高山譲二参事官が挨拶に立ち、防犯対策やのめり込みの啓蒙活動に謝辞を述べたうえで、お願いとして「賞品の買取り違反」と「特殊詐欺事犯」の2点を挙げた。また行政講話を行った生活安全企画課許可等事務管理室の森迫靖人室長補佐は、「遊技機調査員の配置」「行政処分の基準改定」「各種の申請業務」に関して説明を行い、特に申請時の誤りが多いことに苦言を呈した。
(出典:遊技通信)


「組合員数減少」ということは、大分市や別府市がある大分県では、
パチンコ・パチスロ店舗が減少しているのでしょうか?

最近のパチンコ業界は不祥事に揺れていますが、
警察OBや関連業界などパチンコ業界に深く根ざした問題のような気がしますので、
簡単には解決が難しいのでは・・・?

一方で上の資料にあるように、パチンコ・パチスロ店舗が減少しているという現実があり、
客が打ってて面白いパチンコ台を設置しないと、パチンコ離れがさらに加速するような気がします。

パチンコやパチスロで遊んでも、逮捕されることはありませんが、
カジノ合法化がされていない日本では、
インカジ(違法なカジノカフェ)は警察の摘発対象で利用客も逮捕されますので、
近づかないほうが無難です。

インカジ(違法なカジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった!

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能ですし、

カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<ネッテラー>や<i-BANQ>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化(コンビニATMから出金)することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。


ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。
※日本から海外のオンラインカジノでギャンブルを楽しんだ場合の違法性については裁判所は判断をしていません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるカジノカフェ(ネットカフェ)は、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。
現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※ お店で合法ですと説明されても、信じちゃダメですよ!

インカジ@大分を安全に満喫する方法~まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・自宅などから海外のオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

オンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!




【要注目★新着オンラインカジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」(カジノ倶楽部ジャパン)はクレジットカードもecoPayzも対応!ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備



■No.1:ベラジョンカジノ(おすすめ度★★★★★

↑おすすめ理由:クレジットカードで入金できてスマホでもプレイ可能、日本語対応と本当に日本人がプレイしやすいカジノ。スマホならいつでもどこでも好きなときに手軽にプレイ可能です(もちろんPCでもソフトのダウンロード無しで遊べます)。

■No.2:エンパイアカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:最大の特徴はバカラにチカラを入れていること。←もともとリアルカジノ(ランドカジノ)を運営している本物のカジノが運営しているので他のオンラインカジノには真似できない規模とサービスを誇る。(バカラだけでも50テーブル以上あるので相性がいいディーラーの卓へ移動するのもOK★)ライブバカラもスマホで遊べて、クレジットカードも使えます★さらにはローリングバックなどのVIP対応を受けることも可能★★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度★★★★

↑おすすめ理由:ワイルドジャングルは高額のジャックポットを頻繁に出しています。(数千万円はざら、億を超えることも)カジノドリーム、一攫千金を狙うならワイルドジャングルです。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用なのでプレイするにはダウンロードが必要です。

どんどん進化して便利になるオンラインカジノ情報が満載!
このサイトは『お気に入り』に追加しておきましょう。
>>>動画で詳しく説明!オンラインカジノの情報なら「オンカジ」