インカジ@京都を安全に満喫する方法


当サイト(インカジTOKYO)は信頼あるGPWA(Gambling Portal Webmasters Association)の厳密な審査をクリアしGPWAメンバーサイトとして認証を受けました。

インカジ@京都でインターネットカジノを摘発の心配なしに安全にプレイする方法

京都市内の介護事業所では珍しい夜間デイサービスを実施している伏見区の「ハートフル京都・羽束師デイサービスセンター」がこのほど、手先と頭を使って認知症予防につなげようと、レクリエーションにカジノゲームを取り入れた。室内を装飾して本格的な雰囲気を醸し出し、担当者は「スリルを味わうことで日常から離れ、高齢者の刺激につながれば」と期待している。
(出典:京都新聞

非日常的な刺激が、認知症予防につながるらしいです。
こんな施設が近所にあったらいいな~と思いました。京都の人が羨ましいです^^

一方で、京都でも違法なインカジ(ネカジ)の摘発が行われています。

京都での闇カジノ(インカジ)摘発事例

2021年京都東山区(祇園)での闇カジノ(インカジ)摘発事例

京都市東山区・祇園地域でバカラ賭博場を開いたとして、京都府警生活保安課と東山署は2021年2月17日、賭博開帳図利の疑いで、自称カジノ店経営の男(43)=下京区=と従業員の男ら計3人を逮捕した。
(中略)
東山区祇園町北側の雑居ビル3階で賭博店を開き、客で同区の無職男性(39)から手数料を取り、バカラと呼ばれるカード賭博をさせた疑い。賭博店は昨年7月以降、午後9時から午前4時まで営業。扉は鉄製で店外に監視カメラを設置し、会員客だけを入れていたという。
(引用:https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/510124)

2014年京都(祇園)での闇カジノ(インカジ)摘発事例

・京都・祇園のカジノ賭博店「DISNEY」で客にバカラ賭博をさせたとして従業員の男2人が逮捕された事件で、2014年6月28日、京都府警は賭博開帳図利の容疑で、新たに大阪府吹田市江坂町の同店従業員・小島良幸容疑者(36)を逮捕した。

・また、当日には店内に10人前後の関係者がいたが、警察の捜索時に松崎容疑者以外の従業員や客は階下の部屋に通じる抜け穴から逃げたと見られており、現在も行方を追っている。

インカジ(ネカジ)は客も現行犯逮捕される危険が高くて、顧客リストが見つかれば、その場にいなくても罰金や懲役などの罪に問われる可能性もあります。

インカジ(ネカジ)は絶対に利用してはいけません。
※インカジ(カジノカフェ)は非合法で客も逮捕されます。

そもそもインカジ(カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で、一見の客は入店できないのが通常でしょうから、インカジ店内に入るだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

一方で、オンラインカジノは安全です。
※インカジとオンラインカジノの違いはコチラを参照下さい。

オンラインカジノが使いやすくなった

インカジ画像2
最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、スマホからでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということがあります。

※海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒でここで挫折してしまう人も少なくありません。それに日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。

さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合もエコペイズやiウォレットなど便利な方法が準備されているので、数日で現金化することが可能です。

個人的には、もう、わざわざインカジまで出かけて行って、逮捕されるリスク(危険)を冒して、違法なインカジで遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などからアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるインカジは、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発される危険があります。

現に、多くのカジノカフェ(ネットカフェ)がこれまでに賭博容疑で摘発されていますので、
決してカジノカフェ(ネットカフェ)のインターネットカジノ(インカジ)は利用してはいけません。
※インカジ店で合法ですと説明されても信じちゃダメですよ!

インカジ@京都を安全に満喫する方法|まとめ

・インカジ(カジノカフェ)は違法で賭博罪に該当する!利用してはダメ
・一方でオンラインカジノは安全
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・京都からオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

京都のインカジよりオンラインカジノのすすめ

危険を伴うカジノカフェでプレイするより、
これからは、安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!

Gambola(ギャンボラ)新着

ギャンボラカジノの評価
⇒現金扱いのギャンボラプラスが ★★★★★★
⇒4倍!ギャンボラ新規特典が  ★★★★★☆
⇒35$!入金不要ボーナスが  ★★★★★☆
⇒毎日貰える!日替オファーが  ★★★★★☆
⇒7倍速!高速プレイモードが  ★★★★
⇒完全日本語対応がが      ★★★★

ギャンボラカジノのおすすめ理由(クリックすると開きます)
おすすめ理由:
⇒ギャンボラカジノの目標は「誰でも苦労して稼いだお金は一瞬で水の泡になってほしくない!ギャンボラで、どのカジノよりも長く遊んでほしい!」←これこそが『ギャンボラプラス』が開発された理由です。

⇒『ギャンボラプラス』は、勝敗やゲーム種類に関係なく、全てのベットでキャッシュリベートをもれなくプレゼント!面倒な賭け条件は一切無し!リベートに限度額もありません!

ギャンボラプラス画像
全てのベットでキャッシュバック【ギャンボラプラス】の魅力とは?
賭けるたびに毎回、勝った時でも貰える
「キャッシュ」としてリベートが貰える
リアルタイムで貰える←待つ必要ナシ!
全員が、そして、全てのゲームが対象!
賭け条件(一切)ナシ!
獲得上限額もナシ!←無限に貰える
日替わりオファーで貰えるブーストチケットでリベート率が2倍~4倍に!
Gambola(ギャンボラカジノ)は比較的新しいカジノですが、世界でも審査が最も厳しいとされるマルタ共和国(Malta)のカジノライセンスを取得していてオンラインカジノ業界でも安全度はピカ一のカジノです。

ギャンボラカジノはスムーズな出金で他社に比べ出金時間が短いと好評です。また今話題の爆裂スロット「ハワイアンドリーム」も打てます😎

詳細ページで【新規登録マニュアル】【入出金マニュアル】【新規登録特典マニュアル】プレゼント中なのでスタートは簡単

Mystino(ミスティーノカジノ)新着

Mystino(ミスティーノカジノ)の評価
⇒サプライズキャッシュバック ★★★★★★
⇒入金特典7日間デイリースピン★★★★★☆
⇒登録で現金ボーナス10ドル ★★★★★☆
⇒登録無料スピン(3日間連続)★★★★★
⇒銀行口座への直接出金に対応 ★★★★
⇒日本人の丁寧な日本語サポート★★★★

Mystino(ミスティーノカジノ)のおすすめ理由(クリックすると開きます)
おすすめ理由:
⇒Mystino(ミスティーノカジノ)には難しい賭け条件や出金ルールが無く遊びやすい!

⇒Mystino(ミスティーノカジノ)は2020年に初登場したオンラインカジノですがヨーロッパで成功を収めたグループが新たに立ち上げたことで安心感が他の新着カジノと違います。例えば公式twitterアカウントで積極的に情報を発信するなど初心者から上級者まで親しみやすいオンラインカジノがMystino(ミスティーノカジノ)です。

Mystino(ミスティーノカジノ)はオランダ領アンティル諸島キュラソーのカジノライセンスの認可と発行を受けています。

Mystino(ミスティーノ)なら、話題の爆裂スロット「ハワイアンドリーム」も打てます😎

【Mystinoの新規登録がお得な理由】
1:3日間は完全無料でプレーOK!
登録現金ボーナス10ドルに加え、3日間は人気ゲームをプレーできる登録無料スピンが貰える
2:賭け条件がない!
Mystinoの現金ボーナスは1倍以上の条件は無しに加え、登録無料スピンや入金特典デイリースピンは賭け条件一切無し
ミスティーノ賭け条件画像
3:現金ボーナスはライブカジノもプレーOK!
現金ボーナスでライブカジノもプレーOKなカジノはレアな存在

詳細ページで【新規登録マニュアル】【新規登録特典マニュアル】【入出金マニュアル】プレゼント中なのでスタートは簡単

オンラインカジノのおすすめ ランキング画像

ここまで上(インカジ.tokyo)で説明した「インカジ」や「オンラインカジノ」「オンカジ」に類する言葉には、他にも、

・インターネットカジノ
・ネットカジノ
・ネカジ 

などの言葉が巷で使われています。(ややこしい~どれかに統一してくれ!と言いたいです^^)

正直それぞれのカジノ用語が指す意味に正解は無く、使う人によって意味が違っている混沌とした状態が現状です。

そんな中でも「インカジ」や「ネカジ」と言うと、裏カジノや闇カジノといったアングラで警察の摘発や取り締まりのリスクがある賭博場といったイメージがつきまとっています。

一方で「オンラインカジノ」や「オンカジ」「インターネットカジノ」「ネットカジノ」と言えば、
海外の正式なライセンスを取得して当局の厳しい管理の下で運営され信頼に足るインターネット上のカジノといった意味を含んでいると言えます。

ちなみに、信頼できるネットカジノは海外のライセンスを取得し許可を得ています。
逆に言えばカジノプレイヤーは海外ライセンスの有無を確認してネットカジノへの登録・入金を行うべきでしょう。

じつは、海外のカジノライセンスを取得するには厳しい審査があり、簡単ではありません。

その中でも、以下の国(政府)が発行するカジノライセンスは取得が難しいことで有名です。
・英国(United Kingdom)
・ジブラルタル(Gibraltar)
・マルタ共和国(Malta)
・マン島(Isle of Man)
・オランダ領アンティル諸島キュラソー島(Curacao Netherland Antilles)

これらの海外カジノライセンスを取得して運営されているネットカジノ(オンラインカジノ)は公正に運営され安心してプレイに集中できるネットカジノです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました