インカジ@歌舞伎町を安全に満喫する方法

歌舞伎町の画像

インカジ@歌舞伎町でネットカジノを摘発なしでプレイする方法

新宿区歌舞伎町1丁目2丁目周辺は、東京都内はもちろん日本で最も有名な繁華街・歓楽街といっても間違いはないと思います。歌舞伎町1丁目2丁目には日夜多くの人がいろいろな目的でやってきて人出が途絶えることはありません。

そんな東京都内で有数の繁華街・歓楽街である区歌舞伎町1丁目2丁目にはインカジ店も数多く集まってきて隠れて違法な営業を続けています。

インカジが闇営業続ける歌舞伎町の場所

歌舞伎町の最寄り駅はJR新宿駅や西武新宿駅です。とくに西武新宿駅を利用すれば、駅の改札口を出た場所が歌舞伎町です。



新宿歌舞伎町のインカジで摘発事例

インカジは風営法に違反する違法カジノ店ですので警察から摘発されます。

ちなみに摘発を受けるとインカジ店の関係者だけでなく、お客も現行犯逮捕されてしまいます。

2020年7月歌舞伎町でのインカジ摘発事例

海外のカジノサイトを使って賭博を行ったなどとして、警視庁保安課は常習賭博の疑いで、東京都新宿区歌舞伎町のインターネットカジノ店「グーグル」を摘発し、同容疑などの現行犯で、経営者の神里陽一容疑者(36)=東京都杉並区上荻=ら7人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。
(引用:https://www.sankei.com/affairs/news/200710/afr2007100013-n1.html)

ちなみに今回摘発されたインカジ店「グーグル」には実に800人分以上の顧客(会員)カードがあったそうです。

2020年3月歌舞伎町でのインカジ摘発事例

新宿・歌舞伎町など繁華街でインターネットカジノ4店舗を経営したなどとして、警視庁保安課は2020年3月13日、経営者の酒井崇寛容疑者(46)=新宿区西落合=や従業員の男20人を常習賭博容疑で、客の男女11人を賭博容疑で逮捕したと発表した。(yahooニュース)

摘発された店内には約20台のパソコンがあり、菓子や飲み物、煙草など無料で客に提供され、特に歌舞伎町の店では手作りおにぎりと豚汁のサービスが好評だったとのことです。これは典型的なインカジの摘発事例ですが、最近はバカラテーブルなどがある裏カジノ店の数が減ってるのでしょうか。

2020年3月歌舞伎町での闇カジノ(ポーカー)摘発事例



歌舞伎町で摘発されたデジタルカジノとは

デジタルカジノ摘発
デジタルカジノとは?!2018年末に歌舞伎町で警視庁で初めてデジタルカジノが摘発されました。

デジタルカジノは、バカラやルーレットなどカジノの定番テーブルゲームに欠かせない存在であったチップを使わず、現金をデジタルポイントに変換し、そのデジタルポイントを賭けて客に賭博をおこなわせる違法カジノ店のことです。

またデジタルカジノの台は、レートの自動計算もできる最新鋭のもので、背後に大規模な組織があることを感じずに入られません。

それにしても、インカジ(ネカジ)の世界にもキャッシュレス化の波は押し寄せているようですね。

2018年6月歌舞伎町での闇スロット摘発事例

新宿の歌舞伎町で闇スロ店などが摘発2018年6月27日
警視庁は6月22日、新宿区歌舞伎町のバカラ賭博店「フラワー」責任者の阿佐美利光容疑者(49)および闇スロ店「クランキー」責任者の大畑亮二容疑者(31)ら計15人を、賭博開帳図利などの疑いで21日に現行犯逮捕したことを発表した。新聞各紙が23日に報じた。
阿佐美容疑者らは店内で客にバカラ賭博をさせ、大畑容疑者らは店内のパチスロ機43台で賭博をした疑い。いずれも容疑を認めているという。また客の男女13人も賭博の疑いで現行犯逮捕された。
両容疑者らは平成29年6月上旬ごろから両店を経営。1カ月間で計約2000万円の売上があったという。
(引用:https://www.yamisulo.com/case.php)

2014年11月歌舞伎町でのインカジ摘発事例

警視庁保安課は、ロボットのディーラーを使ってバカラ賭博をしていた新宿区歌舞伎町のバカラ賭博店の従業員2人を常習賭博の容疑で逮捕した。

今年3月末から営業していたというこの店舗。設置されていたロボットアームがディーラーとなりバカラゲームを実行。その結果に対し、客がタッチパネル式のモニターから金を賭けていたという。
(出典:アメーバニュース 2014年11月08日)

今回の歌舞伎町でのインカジの摘発は、カジノディーラーがロボットだった点が初めてのケースで珍しい事件でした。

(個人的には、ロボットがディーラーの役目をはたすこと自体驚きですが・・・)

中には新しいものが好きなプレイヤーが、もの珍しさに釣られて来店することもあったのではと想像できます。

店側としては、<人件費の節減>とか<プロのディーラーを確保する手間が省ける>等のメリットがあるのでしょうか?

また、インカジにつきまとうイカサマ疑惑も、ロボットにすることでクリーンにできると考えたのかも知れません。

2015年1月歌舞伎町でインカジ入居のビルオーナー逮捕

実は、このインカジの摘発事件はもう一つの理由でも注目を集めています。それは、このインカジがテナントとして入居していた貸ビルのオーナーも逮捕されたことです。

新宿・歌舞伎町のビルの一室を、「違法営業の裏カジノ店」と知りながら賃料を受け取っていたとして、警視庁保安課は、1月21日、ビル管理会社「リ―企業」の代表者ら2名を逮捕した。

この事件が、今、貸しビル業者間に波紋を広げている。なにしろ、容疑が暴力団など反社会的勢力を対象とした組織犯罪処罰法違反だったからだ。
(出典:Livedoor NEWS 2015年2月1日)

違法なインカジを開店しようとして貸し店舗を借りに来て、正直に話す人間もいないと思いますので貸しビルオーナーも大変だと思います。
(インカジの経営者や店長は殆どがダミーですし・・・)

いづれにしても、(ディーラーが人間でなくロボットであっても)
インカジは違法で、利用すると賭博罪に該当して摘発される危険が高いです。

最近は、歌舞伎町を普通に歩いてるだけでも「カジノしませんか?」と、声をかけられることもあるようですが、相手にしてはいけません。
インカジ(違法カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません。
といってもインカジ(違法カジノカフェ)店内に入るには、誰かの紹介が必要で
一見の客は入店できないのが通常でしょうから、店に入れて貰うだけでも大変そうです。

面倒くさくて、その上、検挙される危険があって、個人的にはインカジ(違法カジノカフェ)で遊ぶ理由が見当たらないと思います。

インカジは危険!一方でオンラインカジノは安全です

インカジって?画像

オンラインカジノが便利になった

最近は、海外オンラインカジノが、日本人にも増々使いやすくなってきています。

例えば、スマホからでもプレイできたり、クレジットカードで入金できたり・・・日本語対応は当たり前みたいな感じですね。

摘発されるリスクを伴うカジノカフェ(インカジ)の利用者は、
どうして危険な目に遭いながらも利用するのでしょう?

理由の一つは、カジノへの入出金が簡単で煩わしくないということが考えられます。

 海外オンラインカジノでプレイするには、カジノで使える海外のネットバンクに口座開設する必要がありますが、これがなかなか面倒で挫折する人も少なくありません。また、日数もかかります。

でも上に書いたように、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えていて、
カードで入金すると、まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が可能なんです。

さらに、カード入金の場合カジノ内の口座にすぐに反映されるので即プレイ可能です。
(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金反映まで待たされます。)

また、カジノから出金する場合も<国内銀行送金>や<エコペイズ><ヴィーナスポイント>など便利な方法が準備されているので、
数日で現金化することが可能です。

個人的には、もう、わざわざカジノカフェ(インカジ)まで出かけて行って、かつ、
リスク(危険)を冒して、インターネットカジノ(インカジ)で遊ぶ必要は殆ど無くなったと感じています。

オンラインカジノは現状、取り締まる法律がない

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅からアクセスしてギャンブル(賭け)をしても、それを取り締まる法律がないので、摘発されたり捕まることはありません。

※2017年1月、海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに日本国内のパソコンからアクセスしたケースで、日本の検察庁は不起訴という判断をしました。
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これは画期的なことなんです


インカジ歌舞伎町の画像

一方でインカジは現行犯逮捕され危険

逮捕の画像
しかし、客にインターネットカジノをプレイする場所を提供し、その場で現金に清算してくれるインカジは、国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して摘発され現行犯で逮捕される危険があります。

現に、多くのインカジ(ネカジ)がこれまでに賭博容疑で摘発・逮捕されていますので、決してインカジは利用してはいけません。

※お店(インカジ店)で合法ですと説明されても、絶対に信じないで下さい。

歌舞伎町のインカジで現行犯逮捕、その後の末路とは

一般的には現行犯逮捕されると留置場で勾留され、検察官の取調べを受けるまではそのまま留置場での勾留が続きます。

多くの場合、翌日には取調べが終了し釈放となりますが、ケースバイケースで勾留が続く可能性もゼロではありません。

罰金刑は微罪だが、前科がつくことに注意

インカジで現行犯逮捕された客の殆どは罰金刑で済むケースが多いです。

罰金刑、つまり微罪で済んでヨカッタ…と考えるのは少し早すぎます。

注意が必要なのは、罰金刑で済んでも「前科」がついてしまうということです。

「前科持ち」という言葉がありますが、罰金刑で済んでも、それ以降は前科持ちというレッテルが貼られた人生を生きていかねばならないことに注意すべきです。

インカジは新型コロナウイルス感染の危険も

2020年に入って降って湧いたように起こって世界中を感染の恐怖で震え上がらせた「新型コロナウイルス感染症」ですが、この新型コロナを予防して自分とご家族を感染から守るためにもインカジは危険です。

少なくとも新型コロナが落ち着くまで、当分の間は、歌舞伎町のインカジには近づかない方が賢い選択だと言えます。

新宿区内でも繁華街などで多数の感染者

新宿区のホームページには次のような記載があります。

区民の皆さまへ 緊急事態宣言を受けて(令和2年4月7日)
最終更新日:2020年4月7日

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言が発出されました。新宿区内でも繁華街や特定の施設を中心に、多数の感染者が確認されています。
重症化すれば、面会も許されず、死亡すれば火葬される際にも家族が立ち会うことができません。この感染症は、知らないうちに感染し、知らないうちに人に感染させてしまうことがあります。
どうか、当面の間、不便であっても不要不急の外出を控え、自らの感染リスクを減らし、感染拡大を防止することにご協力ください。

商店や企業を経営されている皆様、区では緊急融資や生活相談を実施しています。窓口の拡大も実施していまいりますので、苦しい時は早めにご相談ください。失業等の恐れのある従業員の方のご相談もお受けしています。
ウイルスとの闘いは、マラソンに例えられます。手洗いや咳エチケットといった基本的な感染予防を続け、バランスのとれた食事、規則正しい生活を送ることによって免疫力を高めることが重要です。ストレス解消に、人込みを避け、近所を散歩することは問題がないとされています。帰宅後はすぐに手洗いによる消毒をし、外出によりウイルスが付着してしまった手で、口や目を触らないようにしてください。皆様のご協力によって、ウイルスの流行を一日も早く収束させましょう。
(引用:区民の皆さまへ 緊急事態宣言を受けて(令和2年4月7日)新宿区

インカジ@歌舞伎町を安全に満喫する方法のまとめ

・インカジは違法で賭博罪に該当し危険。
・ディーラーがロボットでも違法なのは同じ。
・最近オンラインカジノが使いやすくなってきた。
・クレジットカードで入金できるオンラインカジノも増えている。
・クレジットカードで入金するとスマホゲームに課金する感覚で即プレイ可能。
・歌舞伎町からオンラインカジノで遊んでも(現状)取り締まる法律がないので安全。

歌舞伎町のインカジよりオンラインカジノがおすすめ

危険を伴うインカジでプレイするよりもリアルマネーで安全に遊べて本格的カジノゲームを満喫できるオンラインカジノでスマートに楽しみましょう!

Gambola(ギャンボラ)新着←全てのbetでキャッシュバック

ギャンボラカジノの評価
⇒現金扱いのギャンボラプラスが ★★★★★★
⇒4倍!ギャンボラ新規特典が  ★★★★★☆
⇒35$!入金不要ボーナスが  ★★★★★☆
⇒毎日貰える!日替オファーが  ★★★★★☆
⇒7倍速!高速プレイモードが  ★★★★
⇒完全日本語対応がが      ★★★★

ギャンボラカジノのおすすめ理由(クリックすると開きます)
おすすめ理由:
⇒ギャンボラカジノの目標は「誰でも苦労して稼いだお金は一瞬で水の泡になってほしくない!ギャンボラで、どのカジノよりも長く遊んでほしい!」←これこそが『ギャンボラプラス』が開発された理由です。

⇒『ギャンボラプラス』は、勝敗やゲーム種類に関係なく、全てのベットでキャッシュリベートをもれなくプレゼント!面倒な賭け条件は一切無し!リベートに限度額もありません!

ギャンボラプラス画像
全てのベットでキャッシュバック【ギャンボラプラス】の魅力とは?
賭けるたびに毎回、勝った時でも貰える
「キャッシュ」としてリベートが貰える
リアルタイムで貰える←待つ必要ナシ!
全員が、そして、全てのゲームが対象!
賭け条件(一切)ナシ!
獲得上限額もナシ!←無限に貰える
日替わりオファーで貰えるブーストチケットでリベート率が2倍~4倍に!
Gambola(ギャンボラカジノ)は比較的新しいカジノですが、世界でも審査が最も厳しいとされるマルタ共和国(Malta)のカジノライセンスを取得していてオンラインカジノ業界でも安全度はピカ一のカジノです。

ギャンボラカジノはスムーズな出金で他社に比べ出金時間が短いと好評です。また今話題の爆裂スロット「ハワイアンドリーム」も打てます😎

Vera&John(ベラジョンカジノ)

ベラジョンカジノの評価
⇒モバイル対応度     ★★★★★☆
⇒日本語サポートの充実  ★★★★★☆
⇒キャンペーンの充実   ★★★★★☆
⇒初回入金ボーナスの充実 ★★★★★
⇒入出金方法の充実     ★★★★
⇒スロットの充実      ★★★★

ベラジョンカジノのおすすめ理由(クリックすると開きます)
おすすめ理由:
⇒ベラジョンカジノは厳しい競争で知られる日本のオンラインカジノ業界でトップの人気を守り続けているカジノです。まだアカウント未登録の方には登録を強く推奨します。

⇒ベラジョンの【日本人向けキャンペーン】【お得なボーナス】【日本語サポート(年中無休)】はユーザー評価が高いことで知られています。
さらにベラジョンのモバイルサイトは使いやすいことで有名で、スマホでカジノを楽しみたい方にも強く登録を推奨します。

⇒ベラジョンカジノはもちろんカード入金に対応していますので手軽にカジノライフをスタート可能です(その他の多様な決済サービスも用意されています)し、出金は国内の銀行口座に直接、手数料無料で送金が可能です。

Vera&John(ベラジョンカジノ)はマルタ共和国(Malta)のカジノライセンスの認可と発行を受けています。Vera&John(ベラジョンカジノ)のカジノライセンスはCuracao(キュラソー)発行のものに変更になりました。

ベラジョンカジノは現時点で日本人が最も選んで間違いないオンラインカジノです。話題の爆裂スロット「ハワイアンドリーム」も打てます😎

詳細ページで【新規登録マニュアル】【入出金マニュアル】プレゼント中なのでスタートは簡単

Mystino(ミスティーノカジノ)新着

Mystino(ミスティーノカジノ)の評価
⇒サプライズキャッシュバック ★★★★★★
⇒入金特典7日間デイリースピン★★★★★☆
⇒登録で現金ボーナス10ドル ★★★★★☆
⇒登録無料スピン(3日間連続)★★★★★
⇒銀行口座への直接出金に対応 ★★★★
⇒日本人の丁寧な日本語サポート★★★★

Mystino(ミスティーノカジノ)のおすすめ理由(クリックすると開きます)
おすすめ理由:
⇒Mystino(ミスティーノカジノ)には難しい賭け条件や出金ルールが無く遊びやすい!

⇒Mystino(ミスティーノカジノ)は2020年に初登場したオンラインカジノですがヨーロッパで成功を収めたグループが新たに立ち上げたことで安心感が他の新着カジノと違います。例えば公式twitterアカウントで積極的に情報を発信するなど初心者から上級者まで親しみやすいオンラインカジノがMystino(ミスティーノカジノ)です。

Mystino(ミスティーノカジノ)はオランダ領アンティル諸島キュラソーのカジノライセンスの認可と発行を受けています。

Mystino(ミスティーノ)なら、話題の爆裂スロット「ハワイアンドリーム」も打てます😎

【Mystinoの新規登録がお得な理由】
1:3日間は完全無料でプレーOK!
登録現金ボーナス10ドルに加え、3日間は人気ゲームをプレーできる登録無料スピンが貰える
2:賭け条件がない!
Mystinoの現金ボーナスは1倍以上の条件は無しに加え、登録無料スピンや入金特典デイリースピンは賭け条件一切無し
ミスティーノ賭け条件画像
3:現金ボーナスはライブカジノもプレーOK!
現金ボーナスでライブカジノもプレーOKなカジノはレアな存在

詳細ページで【新規登録マニュアル】【入出金マニュアル】プレゼント中なのでスタートは簡単

Casino Secret(カジノシークレット)

カジノシークレットの評価
⇒キャッシュバックが充実   ★★★★★☆
⇒スロット数が豊富      ★★★★★☆
⇒モバイル対応度       ★★★★★
⇒入出金方法が豊富       ★★★★
⇒日本語サポートの充実     ★★★★
⇒日本人向トーナメントが勝てる ★★★★

カジノシークレットのおすすめ理由(クリックすると開きます)
おすすめ理由:
⇒カジノシークレットは2018年にサービスインされたまだ新しいネットカジノですが、厳しい競争で知られる日本市場の中で早くも業界の注目を集めている存在感あるオンラインカジノです。

⇒注目を集める最大の理由が「キャッシュバックシステム」です。これは、カジノゲームでベットした(賭けた)お金の一部が、勝負に負けた際に自動的にプレーヤーに戻される(キャッシュバックされる)という画期的な仕組みで、オンラインカジノ業界で初めて採用されました。

⇒さらに、この戻されたキャッシュバックはズバリ現金と同じ扱いをされます。なので次の勝負に使うこともできますし出金することもOKなんです。つまりカジノシークレットには面倒な出金条件が存在しません。(通常この種のボーナスには条件が付いていて、その条件をクリアしないと出金できません。)ちなみにカジノシークレットのキャッシュバックシステムはライブカジノゲームも対象となるので、ライブカジノ目当ての方も強く登録を推奨します。

⇒出金は国内の銀行口座に直接出金できる「銀行送金」が利用可能。しかも(一部の銀行を除き)手数料無料です。

⇒カジノシークレットは既存カジノの日本語翻訳バージョンではなく、新規に一から日本にフォーカスして作られたネットカジノで、日本だけで開催される特別トーナメントも表彰確率が高く人気です。

Casino Secret(カジノシークレット)はマルタ共和国(Malta)のカジノライセンスの認可と発行を受けています。

カジノシークレットの創始者メンバーには日本人の女性が含まれていてメンバー全員が日本市場での経験が長く日本人プレイヤーの好みを熟知しているので海外オンラインカジノ未経験の日本人プレイヤーにも安心して登録してもらえる敷居が低いカジノがカジノシークレットです。

カジノシークレットならモチロン爆裂スロット「ハワイアンドリーム」も打てます😎

詳細ページで【新規登録マニュアル】【入出金マニュアル】プレゼント中なのでスタートは簡単

BitCasino(ビットカジノ)←日本円での入金にも対応

ビットカジノの評価
⇒本人確認書類が不要   ★★★★★☆
⇒出金スピードが速い   ★★★★★☆
⇒日本語サポートの充実  ★★★★★
⇒VIPプログラム充実度 ★★★★★
⇒モバイル対応度      ★★★★
⇒スロットの充実      ★★★★

ビットカジノのおすすめ理由(クリックすると開きます)
おすすめ理由:
⇒ビットカジノは暗号通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン)のままで賭けて遊べる世界初のビットコイン専門オンラインカジノです。

⇒ビットカジノの出金スピードは最短で2分という他のオンラインカジノでは考えられない速さです。

⇒ビットカジノはオンラインカジノで唯一(本当にここだけ)本人確認書類の提出が不要なオンラインカジノです。なので生年月日とメールアドレスを入力するだけでサクッと登録が完了し本格カジノで遊ぶことができます。

⇒ビットカジノならサイト内でクレジットカード決済でサクッとビットコインを購入することができます。

⇒ビットカジノは最近、日本円での入金にも対応して、一層、日本人が使いやすいオンラインカジノになりました。(日本円でプレイする場合も本人確認書類は不要です😎)

BitCasino(ビットカジノ)はオランダ領アンティル諸島キュラソーのカジノライセンスの認可と発行を受けています。

ビットカジノは本人確認書類が不要で「生年月日」と「メールアドレス」だけで登録が完了しますのでサクッとカジノのアカウントを作ってサクッとカジノで遊びたい人にピッタリのオンラインカジノです。また話題の爆裂スロット「ハワイアンドリーム」も打てます😎

詳細ページで【新規登録マニュアル】【入出金マニュアル】プレゼント中なのでスタートは簡単

カジ旅(casitabi)←スロットもクエストも楽しめて一石二鳥

カジ旅(casitabi)の評価
⇒世界初のRPG要素が秀逸 ★★★★★☆
⇒スロット(ブリッツ)が◎ ★★★★★☆
⇒日本語サポートが充実   ★★★★★
⇒世界のロトを体験可能   ★★★★★
⇒モバイル対応度       ★★★★
⇒出金スピードが早い     ★★★★

カジ旅(casitabi)はオランダ領アンティル諸島キュラソーのカジノライセンスの認可と発行を受けています。

 

カジ旅(casitabi)は、RPGゲームのように敵を倒すと特典(ボーナスやフリースピン)が貯まり、Blitzモードで6倍速でスロットを打てるなど遊びが満載のオンラインカジノです。また話題の爆裂スロット「ハワイアンドリーム」も打てます😎

詳細ページで【新規登録マニュアル】【入出金マニュアル】プレゼント中なのでスタートは簡単

オンラインカジノのおすすめ ランキング画像

ここまで上(インカジ.tokyo)で説明した「インカジ」や「オンラインカジノ」「オンカジ」に類する言葉には、他にも、
・インターネットカジノ
・ネットカジノ
・ネカジ 
などの言葉が巷で使われています。(ややこしい~どれかに統一してくれ!と言いたいです^^)

正直それぞれのカジノ用語が指す意味に正解は無く、使う人によって意味が違っている混沌とした状態が現状です。

そんな中でも「インカジ」や「ネカジ」と言うと、裏カジノや闇カジノといったアングラで警察の摘発や取り締まりのリスクがある賭博場といったイメージがつきまとっています。

一方で「オンラインカジノ」や「オンカジ」「インターネットカジノ」「ネットカジノ」と言えば、
海外の正式なライセンスを取得して当局の厳しい管理の下で運営され信頼に足るインターネット上のカジノといった意味を含んでいると言えます。

ちなみに、信頼できるネットカジノは海外のライセンスを取得し許可を得ています。
逆に言えばカジノプレイヤーは海外ライセンスの有無を確認してネットカジノへの登録・入金を行うべきでしょう。

じつは、海外のカジノライセンスを取得するには厳しい審査があり、簡単ではありません。

その中でも、以下の国(政府)が発行するカジノライセンスは取得が難しいことで有名です。
・英国(United Kingdom)
・ジブラルタル(Gibraltar)
・マルタ共和国(Malta)
・マン島(Isle of Man)
・オランダ領アンティル諸島キュラソー島(Curacao Netherland Antilles)

これらの海外カジノライセンスを取得して運営されているネットカジノ(オンラインカジノ)は公正に運営され安心してプレイに集中できるネットカジノです。

オンラインカジノのおすすめ ランキング画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました