新型コロナウイルスひと段落の韓国で、江原ランドが営業を再開

カジノの画像

韓国で唯一国民のギャンブルが許可されている江原ランドが、金曜正午からカジノの予備営業を再開することを発表した。

同カジノが初めてその扉を閉めた2月23日から11週間後の予備的な営業再開は、予想よりも3日早く訪れた。同社は以前、休業を少なくとも次の月曜である5月11日まで続けると発表していた。韓国証券取引所への木曜の報告書の中で、江原ランドは、2019年の日々の平均カジノ売上を元にすると、営業停止期間中の損失額は合計2,678億ウォン(約234億円)に上ると予想していると述べた。
(引用:https://www.asgam.jp/index.php/2020/05/08/kangwon-land-to-reopen-casino-ops-from-midday-friday-jp/)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が、ひと段落して落ち着いてきたお隣の国「韓国」では、ランドカジノの一つ「江原ランド」が2020年5月8日から営業を再開することになったそうです。

ちなみに、韓国のカジノは外国人専用ですが、唯一韓国の自国民の利用が許可されているカジノが「江原ランド」です。

パチンコ・パチスロ店への営業自粛をめぐり騒然としている日本からみると、羨ましい限りです。

これは、カジノ業界やカジノファンにとっては、歓迎すべき明るいニュースですね!
(早く日本でも営業再開されることを願ってやみません…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました